市販プラセンタドリンクのメリットとデメリット

市販プラセンタドリンクの効果を比較したランキング

たくさんのプラセンタドリンクが販売されていますが、中には効果のないものや危険な成分が含まれているものも!

そこで、市販のプラセンタドリンクのおすすめランキングを見て検討することをおすすめします。

市販プラセンタドリンクの効果を比較したランキング

 

市販プラセンタドリンクのメリットとデメリット

プラセンタを摂取するにはどのような方法が適しているのでしょうか。

胎盤から抽出されるエキスであるプラセンタは、当然体内では合成できません。

適した方法は、ドリンクもしくはサプリメントで摂取する方法です。

では、ドリンクとサプリメントのどちらで摂取すればいいのでしょうか?

まず、プラセンタドリンクは即効性の良さで知られています。

なんと、プラセンタドリンクを飲んだ次の日には肌がぷるぷる、潤いのある肌に生まれ変わっていたという声も聞かれるほどです。

液状のドリンクだからこそ、プラセンタ成分が迅速に全身を巡ることができて効果を実感できるというわけですね。

また、他の美容成分も含まれていたりと、高い美容効果を期待できるのがプラセンタドリンクなのです。

今はヒアルロン酸やコラーゲン、ビタミンC配合なども多数発売されています。カフェインレスというタイプもあるので、夜眠る前にもピッタリなものまで!

自分の欲しい美容成分の含まれたドリンクを選ぶことができるというのも、プラセンタドリンクの大きなメリットですね。

それでは、プラセンタドリンクを毎日飲めばバッチリなのでは?と思うかもしれません。

しかし、プラセンタドリンクは一本300-500円とややお高めです。

そのため、一ヶ月続けるとなると一万円以上かかってしまいます。

即効性の高いプラセンタドリンクですが、継続的な効果を得たい場合にはやはり続けることが大事です。

また、ドリンクタイプとなると、プラセンタ特有の生臭さやにおいが気になるという声も聞かれます。中にはフルーツ味など美味しく味付けされたものもありますが、やはりそれなりにお値段がするようです。

一方、サプリメントタイプのプラセンタの場合はどうでしょうか?

サプリメントであれば、一ヶ月三千円程から始めることができます。

これはプラセンタドリンクにはないリーズナブルさとお手軽さですね!

また液体ではないのでボトルには入っていないため、持ち運びにも便利です。

ポーチにも入れておけそうなくらいですね。

手に届きやすいというのがサプリメントタイプのプラセンタと言えそうです。

ドリンクタイプではハードルが高いと感じられている方も、サプリメントなら始めやすいのではないでしょうか。

また、ドリンクタイプのプラセンタは液体という性質上プラセンタの濃度が低くなりがちですが、サプリメントであれば成分が濃縮されているので、そういったこともありません。

定期的に飲むにはサプリメントタイプのプラセンタ、大切な日の前にはドリンクタイプでしっかりと効果を出すというのも賢い使い方かもしれませんね。

・メリットとデメリットをふまえての活用法

プラセンタドリンクは確かに即効性はありますが、コストが高いのがネックですね…。

ドリンクタイプは持ち運びもしにくいので、夜に自宅で飲んだりして疲れを吹き飛ばしたい時などに使いたいですね。

サプリメントタイプのものは、即効性こそはドリンクには及ばないものの、コストパフォーマンスは確実にサプリメントの方が上です。

また、タブレット錠なのでにおいが気になることもないでしょう。

続けてこそ効果のあるプラセンタですので、継続的に摂取して、安定した効果を得たいものですね。